地図を

 ウズベキスタン美術館

中央アジア最大の博物館の一つでもあるこの博物館は、1918年に建てられた。1924年にはタシケント美術館だったが、1935年にはウズベキスタン美術館になった。以前、博物館はラマノフ公爵の宮殿にあったが、1974年博物館が新しく建てられ、現在もその場に存在する。


最初は100点しかなかったロマノフ公爵の作品しかなかったが、博物館が移された後、モスクワとレニヌグラッド美術館や博物館から116点の8世紀から10世紀のコレクションが加わった。

また、ウズベキスタン、ヨーロッパ(スペイン、イタリヤ、フランス、ドイツ、イギリス、オランド、アイルランド)、東洋(韓国、中国、日本、インド、イラン)の装飾的なフォークアードも見学できる。


ウズベキスタンの都市に他の観光スポット