地図を


ウズベキスタンとタジキスタンの11日間のツアー

予約する!
旅のルート: タシケント → フェルガナ → ホジャント → ドゥシャンベ → テルメズ → シャフリサーブス → サマルカンド → ブハラ → タシケント
季節: 一年中
日数: 11宿泊数: 10
値段:
ツアーの説明:

中央アジアの伝統に興味がある方、または知りたいと思われる方へウズベキスタンとタジキスタンの11日間の旅を用意いたしました。ウズベキスタンとタジキスタンの古代都市へ行ってみませんか?

1日目
タシケント
タシケント到着、ホテルへ移動、タシケント泊
2日目
タシケント - フェルガナ

朝食

フェルガナ盆地へ移動し、コーカンドの観光を始める。コーカンドの最後のハン(王)によって建てられたフダヤル・ハン宮殿(1871年)には郷土史博物館があり、ウズベキスタンの他の都市では目にすることができない色や模様が使われ、建物自体も独特な展示品ともいえる。
ノルブタ・ベイ・メドレセ(1799)とナディラハン廟(1825)も興味深い観光スポットの一つです。

マル下ランはフェルガナの近くに位置する小さな町で、10世紀にはシルク生産の中心地でもあったため、ユニークなハン・アトラスのマニュアル制作が現在も行われている。観光しにいらっしゃったお客様はシルクの生産を最初から最後までご覧になることができます。また、シルクをお土産用に買うこともできます。
カフタルリック建造物(1742)に位置する聖なるピル・サディック廟も後訪問 

アンディジャンはテムリ代表者、インドでの(400年間支配されていた)モゴル王国創立者のザヒリッディンムハマドバブルがこのまれた。バブルの記念公園と歴史博物館がある。1902地震くの古代遺跡建物れてしまい、唯一残ったのがジャミメドレセで、123トルのさと1,5ヘクタ領土のフェルガナ盆地最大の建造物だ。 

リシタンはフェルガナから50kmはなれた小町で、多くの陶芸家が住む場所として有名。ここでは手作業を見学し、買うこともできます。 

3日目
フェルガナ- ホジャント

ホテルで朝食
ウズベクータジクのカニバダム・チェックポイントへ移動し、ホジャントへ行く

昼食、自由時間、ホジャント泊

4日目
ホジャント - ドゥシャンベ

ホテルで朝食

国内空港へ行き、ドゥシャンベへ発つ。ホテルへ行き、休み時間

ドゥシャンベの観光:オゾディー広場のイスマイール・サーマーニ像、アブ・アリ・イブン・シーナ像、サディリッディン・アイニー廟、ルダーキ目論見書、フィルダフス図書館、アイニー・オペラ・バレー劇場、チャイハナ・ラハト、ルダーキ像、歴史博物館、古代民族博物館

ドゥシャンベ泊

5日目
ドゥシャンベ - テルメズ

朝食
ドゥシャンベでの観光を続け、バラカット・マーケットを訪問。現在では首都の商売中心地となっている。

 “Dostlik”チェックポイントへ行き、テルメズへ移動

ホテルへ行き、テルメズ泊

6日目
テルメズ

朝食、テルメズの観光

テルメズは2500年以上歴史をもち、支配者かったため、ウズベキスタンのとはい、あらゆる宗教られる。シルクロードの発展の役をし、ヨーロッパから中国までの道をつなぐ町でもあった。多くの仏教寺院やイスラム教のモスクが建てられている。

現在テルメズには古代要塞宮殿壁跡仏教カルト洞窟のカラテパ、ハキムアットテルメジ、キリキキジ建築物40女子)、スルタンサアダットの霊廟、コキドル。アタ、ジャクルガン、テルメズ考古学博物館などが見学できる。

ホテルへ移動、テルメズ泊

7日目
テルメズ - シャフリサーブス - サマルカンド

ホテルで朝食
シャフリサーブスをとおり、テルメズからサマルカンドへ移動。休み時間

サマルカンドの観光は有名なレギスタン広場から始め、サマルカンドの中心地でもあるレギスタン広場では三つの巨大建造物(ウルグベック・メドレセ、ティラカリ・メドレセとシェルドル・メドレセ)がご覧になれます。
 自由時間、ホテルへ行き宿泊 

8日目
サマルカンド

朝食
サマルカンドの観光を続け、アミール・ティムール(グリ・アミール)廟、都市最大の中世の建物であるビビハニム・モスク、シャーヒズィンダ廟群、ウルグベク天文台跡、シアブ・バザールを訪問

夕食、サマルカンド泊 

9日目
サマルカンド - ブハラ

朝食、ブハラへ移動
昼食後ブハラの観光。 ブハラの旧市観光はサマニード廟 (イスマイール・サマニ)から始まり、バラハウズ・モスク、アルク城、カラーン・ミナレットとポイカラーン・モスク、ミル・アラブ・メドレセを含みます。

夕食時に伝統芸能や伝統音楽のフォークロア・ショーをナディール・ディヴァンベギのメドレセでご覧になることができます。

10日目
ブハラ - タシケント

朝食
ブハラでの観光を続け、ブハラでの手工芸展開の中心として知られているサイフッディン・キャラバンサライ、またマゴキ・アッタリ・モスクを訪問。ラビハウズは古代ブハラの中心地でもあり、17世紀の建造物のナディール・ディヴァンベギとハナカ、クカルダッシュ・メドレセ、そして有名なホジャ・ナスリッディーン記念像が並びます。  

夕方急行へ行き、タシケントへ発つ、ホテルへ移動し、休み時間、タシケント泊 

11日目
タシケント

朝食、タシケントの観光

タシケントの観光は新市街から始め、アミール・ティムール広場、独立広場、、震災記念碑(1966年の地震の被害者への記念碑)、ナヴォイ・オペラ・バレエ劇場、ウズベキスタン工芸博物館。旧市街ではアブドゥル・カシム・メドレセ、アリシェール・ノボイ国立公園、最古のコーラン原稿(ウスマンのコーラン)が保管されているハストゥ・イマム建造物(バラクハン・メドレセ、カッファル・シャーシ廟、イスラム図書館などを含む)。お客様のご希望によりウズベキスタン歴史博物館の見学ができます。

夕食、空港へ見送り

 

宿泊: 

ホテル 

タシケント

ショドゥリック・パレス 

フェルガナ

Club 777

ホジャント

Sugd

ドゥシャンベ

Asia Grand or Taj Palace

テルメズ

Meridian or Ulugbek

サマルカンド 

アジア・ブハラ

ブハラ

Ameliya Boutique

 

同クラスの他のホテル


ツアーの値段は問い合わせにより変わります(こちらで確認 info@anurtour.com

ツアーの値段は以下の内容が含まれます:

- ホテルの手配;

- プログラムに記載された全ての場所への入場券;

- 車での移動;

- 市内でのガイドサービス;

- ブハラでのフォークロアの夕食ショー券;

ビザ発行のサポート(必要な場合のみ)  

- 列車料金 (必要な場合のみ)

ツアーの値段に以下の内容は含まれません(のでご了承ください):

国際航空券(日本からの航空券);

- 観光地(旧跡)での写真撮影料;

- 食事(昼食・夕食).

レビュー:
現在レビュー無し

レビューに加える:
テーマ *:
お名前 *:
Eーmail *:
あなたのレビュー *:
認証コード *: